焼肉専門店
B社様の導入事例

焼肉向けのメルティークビーフの導入で、
ロスが少なくなり、注文数も1.2倍に増加しました。

B社様

事業内容:焼肉専門店
所在地:群馬県
店舗数:直営5店舗
導入の背景 盛り付けした時の見た目を綺麗にしたい
導入の決め手 仕込みのいらない下ごしらえ、肉色の良さ、盤面の確保のしやすさ
導入後の効果 仕込時の原料ロスと時間を削減、注文数が1.2倍に増加し看板メニュー化

焼肉用に下ごしらえする手間と
   牛肉自体の品質に大きな課題

弊社は、群馬県を中心に、複数の焼肉専門店を展開しています。

従来、とあるメーカーの加工品を仕入れしていましたが、硬いスジなどが付いたままになっており、仕入れた商品を一つずつ確認し、余計なスジを取り除いたりという作業が必要でした。

更に、元々良くない原料を使用しているのか、肉色が悪くなりやすかったり、焼肉用にスライスしている中で盤面が割れてしまうほどキズが入っているものがあり、焼肉としての牛肉の品質を維持するのに苦労していました。

そこで、従業員の大きな負担となっていた仕込み作業の削減しながら、焼肉としての品質を上げる方法がないかと模索していました。

飲食店のお悩み

焼肉用メルティークビーフは、まさに求めていた品質だった

そんな中、ホクビーさんからメルティークビーフの焼肉向け商品をご紹介いただきました。

焼肉用のメルティークビーフで印象的だったのは、悩みの種だった肉色がとても綺麗であり、赤色が映える点でした。
さらに、あらかじめ下ごしらえされており、スジが取り除かれており、大きなキズも見当たりませんでした。

まずサンプルをお送りいただき、試用してみたところ、丁寧に下ごしらえされており、焼肉用スライスの1枚1枚のサイズが安定しました。
加えて、仕込みから時間が経過しても、肉色が悪くなりにくく、ボリューム感と見た目の綺麗を両立したメニューを作ることができました。

そして、言うまでもなく、これまで苦労していた仕込みがあっという間に終わりました。

ステーキを食べる女性

仕込み時間と食材ロスを削減!
見た目の綺麗さで、注文数が1.2倍になり、今は看板メニューへ

メルティークビーフを本格的に導入し始めたところ、焼肉ランチの注文数がー率が1.2倍にまで増加しました。導入から10年以上が経とうとしていますが、多くのお客様の支持を受けており、今や弊社の看板メニューとさせて頂いております。

また、商品の品質が安定していることから、仕込時間と食材ロスを削減できるようになりました。従来、正社員が行っていた仕込み作業も、アルバイトの従業員にも任せられるようになり、安心して使わせてもらっています。

これからもメルティークビーフを活用させていただきたいと思います。

※画像はイメージです。

関連記事

メルティークビーフを試してみませんか?
サンプルのご相談応じます

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日09:00~17:00)
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
詳しい資料はこちらから
ダウンロードできます。