メルティークビーフとは

詳しい資料についてはこちら

飲食関連企業様の調理の効率化を叶えます

私たち株式会社ホクビーのメルティークビーフは、
フランス料理の伝統的な技法「ピケ」に着想を得た牛脂注入加工肉です。

「口の中で溶けるようなジューシーさ」(melt)と、やわらかさを施す「技術」(technique)により
誕生した牛肉という意味の造語として名付けられました。
1970年代に、「赤身の硬質な牛肉を美味しく食べる方法はないか?」という発想から研究が始まり、
牛肉を柔らかくするための技術として日本で初めて*開発しました。*(「1985年「霜降り肉の製造法」特許取得」)

あらかじめ下ごしらえされているため柔らかく、
メニューに合わせてお選びいただける豊富なラインナップで、調理における効率化を実現。
いつでも変わらぬ美味しさを提供できる安定した品質で、
飲食店や食材問屋、観光業、レジャー施設などの飲食関連企業様に、約50年にわたり高く評価されています。

メルティークビーフの特長

飲食関連企業様の
こんなお悩みを解決します

  • 柔らかいお肉でメニューを提供したい
  • 安定した品質でお客様へ届けたい
  • 調理の下ごしらえの手間を省きたい

業務効率化にパフォーマンスを発揮するメルティークビーフが、
飲食における多数の現場で選ばれています。

01

料理が冷めても柔らかい
あらかじめ下ごしらえした美味しいお肉

一般的な赤身肉は、肉質が固いため丁寧な下ごしらえが必要になるのに比べて、メルティークビーフは、肉質が柔らかくなるよう、あらかじめ下ごしらえを施しています。
料理が冷めても適度な柔らかさを保つだけでなく、おいしさを科学的に評価する「味覚センサー」の分析結果から、牛肉本来の自然な食味を損なうことなく製品化されていることが証明されています。
通常の牛肉と同様に、和洋中、様々な料理にお使いいただけます。

※中心温度75℃で1分以上、充分に加熱してお召し上がりください。
※特定加熱食肉製品には使用しないでください。

画像:調理
02
お店

時期に左右されない安定した品質
貴社のメニューを支えます

私たち株式会社ホクビーでは、牛脂注入加工肉の技術を特許として1985年に取得。
現在では世界4カ国で特許を取得し、メルティークビーフの美味しさと高品質を生み出す確かな技術が各国で高く評価されています。
品質が季節や情勢に左右されず、一般的な赤身肉に比べて遜色のない高品質を誇ります。
いつでも変わらぬ美味しさで、貴社のお客様に安心してメニューを提供していただけます。
03

ブロックからポーションまで
豊富なラインナップで効率化を実現

メルティークビーフは、ロースやハラミなど、豊富な部位を取り揃えているだけでなく、ブロックをはじめ、ポーション、ダイス、スライスまで、様々なサイズで製品をご用意しています。
メニューに合わせて最適なサイズをお選びいただくことができ、解凍するだけでスピーディーな調理が可能に。
スペースの確保が必要なブロック肉に比べて、成形や筋取りの手間を省き、貴社の調理の現場における効率化に貢献します。
メルティークビーフブロック

メルティークビーフを試してみませんか? サンプルのご相談応じます

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日09:00~17:00)
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
詳しい資料はこちらから
ダウンロードできます。